日テレ桝太一アナ アナウンサー志す学生に苦言…背景にある水卜アナの影響力とは


日本テレビの桝太一アナウンサー(36)と青木源太アナウンサー(34)が20日、同局系「火曜サプライズ」に出演し、アナウンサーを志す就活学生に苦言を呈した。背景には水卜麻美アナウンサー(30)の強すぎる影響力があるとしている。

日本テレビの桝太一アナウンサー(36)と青木源太アナウンサー(34)が20日、同局系「火曜サプライズ」に出演し、アナウンサーを志す就活学生に苦言を呈した。背景には水卜麻美アナウンサー(30)の強すぎる影響力があるとしている。

番組で食リポの話題になり、桝アナが「新人たちがみんなことごとく 水卜のまねをして口いっぱいに頬張るんです。毎年です」と新人アナが、女子アナとして大人気の水卜アナのまねをすることをあげた。

青木アナが続き、「影響力が強すぎてアナウンス部の採用試験にも関わるんです」と学生に苦言。日本テレビを受験する学生が...

続きを読む/デイリースポーツonline

現場でもよく言われることですが、「同じ局に同じタイプは二人要らない」。特にキー局では「今年はこんなタイプ、こんな分野の人材が欲しい」とある程度の方向性をもって試験を行います。目標とすることはいいことですが、二番煎じではいけません。

そして記事の最後にもあるように「アナウンサースキル」を見落としての単なるマネごとや目標設定では、試験官に見透かされてしまいます。うわべだけを見るのでなく、なぜこの食レポが評価されるのか、といった目線でアナウンサーの仕事を見ていきましょう。

(アナなるドットコム編集部)