お天気お姉さん突然泣き出し休養へ~局側の理由が腑に落ちない


““NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで少し動揺してしまったようです」と泣きだした理由を説明した””

局側のこの理由だが、放送に出ているものからすると釈然としないものはある。

アナウンサーが本番で泣くことがあるとすれば、だいたいがVTRに感動したり、スポーツ中継の実況が感極まってという場合がほとんどで、放送でミスをした場合は、どちらかというと、何とかその場を乗り切り、放送が終わってから泣くという人の方が大半だ。

予定していた映像がサブの誤りで間違って出るケースはアナウンサーなら誰もが一度は経験するもの。
そんなとき誰もが動揺はもちろんするものの、何事もなかったかのように「失礼しました」と詫びたり、その映像に合わせてうまくしゃべって、内輪のミスをカバーするのが普通だし、そういった力量がなければアナウンサーとしてはやっていけない。

野球で例えれば、うまく打ち取った打球を味方がエラーし大ピンチに。でも涼しい顔でそのあと併殺に打ち取って見せる、そんな姿がアナウンサーには求められる。

実際、不測の事態が起きてしまい、動揺が声に現れるケースは多いが、さすがに泣く人はいないし、まして「自分の犯したミスではない」ので、どちらかといえば内心は「私は悪くないです」という方が気持ちの割合としては高いと思う。

もちろん気象予報士をキャスターやアナウンサーと同じと見てはいけないかもしれないが、もう半年以上もテレビに出ていたのならある程度の場数はこなしており、多少のことで動揺しないものを持ち合わせてはいると思う。実際、動画を見ても、その瞬間の動揺はあったが、すぐに「現在の新庄市の様子です」と訂正できている。

むしろ何の変哲もない気温の所で涙声にかわっていったのを見ていると、you tubeのコメントにも書かれていたが、外的な作用、つまりインカム(ディレクターなどの指示がイヤホンを通じて聞こえる)で何か嫌なことを言われたとか、フロアディレクターから何か変な指示を受けたとか、スタジオ内にいた影響力のある人が憤慨している姿が目に留まったとか、そういったものを疑ってしまう。

もちろん普段の彼女がミスをしまくって追い込まれていたとか、ブログにあるように情緒不安定なところがあったのなら話は別だが、今回の放送だけから分析すれば、泣くほどの失敗ではないというか、泣いて謝らないといけないのはミスを犯した裏方の方だと思う。

[画像はyou tube動画のスクリーンショット]


NHKお天気お姉さん生放送で突然泣き出し休養へ
2015年12月3日7時58分 日刊スポーツ紙面から

NHK山形放送局で1日に放送された「ニュースやまがた6時」で、女性気象予報士が天気予報コーナー中に突然、泣きだすハプニングがあったことが2日、分かった。気象予報士は、紹介した地域と違う地域の映像が映し出された直後、涙声になり、涙をぬぐうしぐさを見せてしまった。生放送の本番中だっただけに、異常な雰囲気となった。この気象予報士はこの日は出演を取りやめた。

山形のローカル番組「NHKニュースやまがた6時」(月~金曜午後6時10分)でのハプニングは、1日午後6時30分ごろに始まった天気予報コーナーで起きた。

30代後半の女性気象予報士の岡田みはるさんが「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう」と原稿を読み始めたが、画面に映ったのは新庄市の映像だったため「現在の新庄市の様子です」と訂正した。だが、その直後、県内の気温を伝える文字映像の場面になると、岡田さんの声は徐々に涙声になってしまった。

再び、姿が映し出されると、岡田さんはうつむき、8秒間ほど沈黙。手で涙をぬぐうしぐさを見せた。その後も鼻をすすりながら涙声のまま。天気予報は続けたが、完全な涙声で聞き取りにくい放送となった。この異常事態に、直後に登場した男性キャスターも「失礼いたしました。ニュースを続けましょう」と続けるしかなかった。

NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで少し動揺してしまったようです」と泣きだした理由を説明した。2日の放送では、岡田さんは出演をとりやめ、男性キャスターは「岡田キャスターは今日はお休みです」とだけ伝えた。同局は所属する気象予報士の会社と相談し、出演しないことにしたと説明。今後についても「本人および所属会社と相談して決めたい」としている。

岡田さんは11月29日付のブログで「疲れ過ぎてご飯が食べられない」と記し、体調が芳しくないことをうかがわせていた。岡田さんの所属する会社は「多少疲れていたかもしれないが、取り立てて具合が悪かったとは聞いていない」と説明した。岡田さんは、長野県出身で、信州大学と早稲田大学を卒業し、早大在学中は劇団に所属したこともある。10年に気象予報士の資格を取得。今年4月から同番組に出演していた。