就活にまつわる噂のウソ・ホントを徹底検証


史上最も短い決戦となった就活2017。就活生にとってこれから始まる説明会や面接は初めてのことばかり。それだけに情報収集が重要になるが、噂に戸惑うことも少なくない。そこで就活にまつわる噂を徹底調査した。

就活生が企業に初めて触れ合う機会が1~2月などに実施されるインターンシップだ。本来の目的は就業体験だが、選考過程で有利になるとの噂は絶えない。これってホント?

3月に入ると企業説明会が始まる。そんな説明会でささやかれるのが「説明会に参加しないと選考で不利になる」という通説。また説明会で質問をすると目立って有利になるという噂もある。

ESを出す際に気になる噂が、大学名でふるいにかける「学歴フィルター」の存在だ。「ここ十数年、特定の自動車メーカーの内定者が出たことがない」(私立大キャリアセンター)といった声もある。印象の悪さから各企業とも否定するが・・・

続きを読む(日経ビジネスON LINE)