ミス・インターナショナル日本代表・山形純菜がTBSアナとして入社


『2016年ミス・インターナショナル』日本代表を務めた岩手出身・山形純菜(やまがた・じゅんな)が東京・赤坂のTBS本社で行われた2017年度TBSテレビ入社式に参加。4月からアナウンサー職として同局に入社する。昨年10月に開催された世界大会では、ファイナリスト15人に選ばれたものの惜しくも優勝を逃した山形が、アナウンサーとして新たな道を踏み出す。

学生時代は読者モデルとして活動した山形は、実践女子大学生活科学部を卒業。大学では栄養学を専攻し栄養士と食品衛生管理者の資格も取得している。
山形のほかには、東京大学・教育学部卒の喜入友浩(きいれ・ともひろ)アナ、青山大学文学卒の山本里菜(やまもと・りな)アナらがフレッシュな魅力を放っていた。

また、この日は16日からスタートす同局連続ドラマ『小さな巨人』(毎週日曜 後9:00)に主演する長谷川博己と共演の岡田将生がサプライズで登場。長谷川は「『なんでこんなことやらされているんだ』と思うこともきっとあると思いますが強い信念と志があれば、それもすべて糧になって必ずやりたいことを切り開けると思います」と力説し「適度に挫折も経験した方がいい。若いうちならやり直しも聞く。思い切ったことをやったほうがいい」とアドバイスを送っていた。

ORICON NEWSより