今年の各局新人アナ 顔ぶれは

人気モデルやミスター東大も!スター揃いの新人アナ、テレビ各局で入社式

在京民放各局の入社式が3日、東京都内各所で行われ、女性ファッション誌「non-no」の人気専属モデルだった久慈暁子さん(22)がフジテレビにアナウンサーとして入社した。今年の新人アナはほかにも、同局に2012年のミスター東大に輝いた安宅晃樹(あだけ・こうき)さん(24)、TBSには昨年のミス・インターナショナル日本代表、山形純菜さん(22)、東大野球部正捕手だった喜入(きいれ)友浩さん(23)らが入り、スター候補生がズラリ並んだ。

2014年に地元、岩手・奥州市の広報誌で同郷の日本ハム・大谷翔平投手(22)と対談し、お似合いぶりが話題となった元人気モデルの久慈さんが、フジのアナウンサーとして新たなスタートを切った。

実は母親もIBC岩手放送の元アナウンサー。昔から憧れの職業で、ナレーションの仕事などをするうちに本格的に目指すようになり、青学大3年生のころからアナウンサー学校に通うなどして猛勉強を積んできた。他局からも内々定があったが、フジを選んだ。

関係者によると、久慈アナは夢がかなって大喜び。周囲には看板番組の「めざましテレビ」(月~金曜前5・25)や20年の東京五輪中継などに携わりたい希望を明かしているという。

今年のフジ新人アナは、ほかに12年度ミスター東大の安宅さん、昨年のミス・オブ・ミス・キャンパス・クイーン・コンテスト準グランプリの海老原優香さん(23)、法大卒の好青年、黒瀬翔生さん(22)と美男美女ぞろい。

他局も負けていない。TBSには、昨年のミス・インターナショナル日本代表で女性ファッション誌「JJ」の読者専属モデルだった山形さんや、東大野球部の捕手として活躍し、プロ注目の左腕、宮台康平投手(4年、21)の女房役を務めた喜入さん、テレビ朝日系「グッド!モーニング」でキャスター経験のある山本里菜さん(22)の3人がアナウンサーとして入社した。

東大野球部時代、頭脳的なリードが持ち味だった喜入さんは、15年に東京六大学野球リーグ戦で東大の連敗を94で止めた立役者ともいわれ、昨年7月には六大学選抜チームの一員に選ばれた。

東大野球部からは初の民放キー局アナ誕生で、関係者によると喜入アナは「いつか宮台が投げるプロ野球を実況したい」と気合が入っている。

各局の入社式には著名人が激励に訪れ、フジでは音楽番組「Love music」の企画で乃木坂46、さだまさし(64)らが登壇(7日放送、後11・0)。歌と言葉でエールを送られた新入社員27人は、一日も早く一人前になることを誓っていた。

★他のキー局は

◆TBS 16日スタートの「小さな巨人」(日曜後9・0)に出演する長谷川博己(40)、岡田将生(27)が登場。31人に「強い信念と志があれば道は切り開ける」と金言を贈った。

◆テレ東 21日スタートの「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」(金曜後8・0)に出演する濱田岳(28)、西田敏行(69)が登場。濱田は女子アナ1人を含む14人に「新入社員のみなぎるやる気に乗じて番組宣伝に来ました」と笑わせた。

◆テレ朝 20日スタートの「緊急取調室」(木曜後9・0)に主演する天海祐希(49)=が登場。新人アナの井澤健太朗さん(22)、林美桜(みおう)さん(22)、三谷紬(つむぎ)さん(22)を含む35人の新入社員に「熱い気持ちを忘れずにすてきな番組を作ってください」とエール。

◆日テレ 芸能人は登場せず、男性アナ2人、女性アナ2人を含む31人が出席。

サンスポより

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL