アナなる模擬試験


毎年 冬開催!

アナウンサー試験は独特です。

20151123一般企業はもちろん、放送局であっても他の職種と異なる採用試験を必ず行います。
アナウンススクールでも、そのための講座や模擬面接を開くところもあるようですが、のちにアナウンサーになった先輩の声を聞くと、実際の試験を完全に想定したものではなかった、採用試験を受けていくうちに身についたものも多かったという話です。
アナなるドットコムでは、それらの声を踏まえ、本番のアナウンサー採用試験を想定したセミナー「アナなる模擬試験」を開催します。もちろん単に模擬試験をするだけではなく、元局アナの立場から採用試験を見据えた実践的なアドバイスもいたします。
採用試験を控える大学3年生はじめ、アナウンサー試験がどんなものか体験しておきたい人にもお勧めです。

本番さながらの緊張感を体験できる!!

緊張感のある中でどれだけ自らのパフォーマンスを発揮できるか。これは体験してみないとわかりません。プロも本番を何度も経験することで、緊張感の中でも軌道修正ができるようになっていきます。

本番同様の試験内容・試験形式

アナウンススクールでの実技と実際の試験は似ているようで実は少し違います。 本番では「瞬時の対応力」や「適応能力」「リカバリー能力」なとがより求められます。実践に近い試験内容を想定したプログラムで、本試験の準備をしましょう。

2015102101模擬試験の動画がいつでも見られる

この講座で最も受講生の評判が高いのが、模擬面接・模擬カメラテストの動画を翌日にはお持ちのパソコンやスマホを通じで動画で見られるところです。自分では気づかない話し方の癖や表情、しぐさなどを何度でも繰り返し見て、改善に役立てることが可能です。
またあなたが書いたエントリーシートを使って質疑応答を行いますので、本番でどのような質問がくるかを想定しての練習にもなります。

本番のアナ試験を想定したアドバイス!!

アナウンススクールの授業では、うまく読むためには、わかりやすく話すためには、など完成形を目指した授業を行います。しかし実際の試験では、「完成形」より「可能性」を面接官は見ています。受かるためにはどういうところを特に注意したらいいか、常に試験を通ることを前提にアドバイスします。
また全国のアナウンサーから聞いた、アナ試験でのいろいろな事例を受講したあなただけに教えます。

bt_moshikomi

日時2015年 12月3日(木)
①9:30-12:30
②13:30-16:30
内容・書類通過後の1次面接を想定・・自己紹介、質疑応答、短文原稿
・カメラテストなど2次以降の面接を想定・・ニュース原稿、フリートーク
※受講した際の実技の様子はYouTubeで後日ご覧になれます(一般非公開・受講生のみ閲覧可)
場所都内会議室 ※受講者のみおしらせします
定員各回最大6名(各回3人に満たない場合は開催しないかどちらかの時間帯に変更になります)
参加費¥8,500
その他服装はスーツでお越しください
質疑応答で使用するため、提出予定または提出済みのエントリーシートをご持参ください(簡単なESのアドバイスもいたします)
※講師は4人のうちのいずれか2人が行います


講師:月岡逸弥(元文化放送 アナウンス部長)
i_tsukioka011964年(東京オリンピックの年)文化放送入社。19年間 スポーツアナとして、ジャイアンツV9・ボクシング世界戦、ラグビー、大相撲などを実況。1972年札幌オリンピックを民放代表アナとして伝え、1976年モントリオールオリンピックには、ジャパンプール(NHKと民放 初の合同中継チーム)の代表アナとして派遣された。文化放送ではアナウンス部長(アナウンサー採用・育成)やスポーツ部長を歴任してきた。

講師:加藤暁(元九州朝日放送アナウンサー)
i_gyo03元KBC九州朝日放送(福岡県)アナウンサー。おもに福岡ダイエーホークス(現ソフトバンクホークス)やアビスパ福岡などのスポーツ実況アナウンサーとして活躍。フリーとして活動する現在もテレ朝チャンネル、WOWOW、NACK5、JSPORTS、FOXスポーツなどで年間200試合以上、野球・サッカー・NBAなどを実況。

講師:小笠原聖(元秋田朝日放送アナウンサー)
i_ogasawara01東京都出身。大学卒業後秋田朝日放送に入社。アナウンサーとしてニュースや高校野球を担当する傍ら、報道記者として事件・事故を中心に活動。退社後はフリーとなり東京・千葉・埼玉・栃木でテレビの情報番組のキャスターやスポーツ実況、趣味の落語鑑賞を活かした落語番組などを担当。現在はNACK5のパーソナリティーなど多方面で活躍中。

講師:田崎日加里(元九州朝日放送アナウンサー)
i_tasaki01東京学芸大学卒業後,1997年に九州朝日放送にアナウンサーとして入社。当初は『朝はポレポレ』,『気ままにLB』など情報番組を担当,後期は『KBCニュースピア630』で「報道の顔」として活躍した。現在はフリーアナウンサーとして活躍中。

 


bt_moshikomi

【キャンセルポリシー】
キャンセル料は以下の通り頂戴いたします。

開催の3日前まで:無料(事務手数料500円は発生します)
開催の2日前~前日まで:受講料の50%
開催当日:受講料の100%
事前のご連絡がなかった場合:受講料の100%

◆これまで学生向けセミナーということもあり参加費は当日現金で頂戴しておりましたが、無断欠席やセミナー開催当日の急なキャンセルが増えております。できるだけ多くの必要とされる方にセミナーを受講していただきたいため、たいへん心苦しいですが、下記のように事前振込およびキャンセル料を設定させていただいております。ご理解くださいませ。


申し込みフォーム

終了しました。

アナなる模擬試験参加者の声

今回アナなるの模擬試験に参加させて頂き本当にありがとうございました。
最初に教室に入った緊張感は、これからの面接さながらで、自分にとっても貴重な経験となりました。
「緊張感の中でいかに普段の自分を出すか」というのは私の課題でもあり、今回の模擬試験の緊張感を味あうことはいい練習になりました。
私の中でこれまで、どうしても自己PRなどは覚えてきた内容を話しているようになってしまうという課題がありました。その私の課題への解決策を講師の方々は一緒になって考えてくれ、とてもありがたかったです。
今までも課題を指摘されることは何度かありましたが、具体的な解決策が分からず、自分自身辛く、苦しかったです。でも、アナなるの講師の方々のアドバイスで自分の中で、もやもやしていたものが解決し、またこれから頑張ろうという気持ちになりました。本当にありがとうございました。
東京学芸大学3年 M.Kさん
模擬面接では大変お世話になりました。
少人数で一人一人をしっかりと見てもらえたことがとてもよかったです。
アドバイスの的確さには、自分だけでなく他の方へのアドバイスもなるほど!と思うことばかりでした。参加者のために時間も延長して熱心に教えてもらい、ほんの2時間の中で自分の中の多くの良さを引き出してもらえたと思っています。とても前向きになれる「自信のつく」模擬試験です!
終わった後も、後日自分の話をしているときの映像をもらうことが出来、それを見ながら何度も練習できました。
指導してくださった先生方にはとても感謝しています。
私は関西から参加させてもらいましたが、東京まで来たかいがあったと本当に思いました。
ここで学んだことをしっかりと生かしていきます!また機会があれば参加したいです。
立命館大学3年 M.Yさん
今回の模擬面接を受けてみて、本当に良かったと感じています。
特に、学生が3人で先生が3人という少人数制だったことが良かったと感じました。
一人ひとり丁寧にお話をして下さって嬉しく思いました。
この様な模擬面接を何度も繰り返し行うことで、緊張感の中でも、自分らしく話が出来るようになるのだと思いました。これからも頑張って行きたいと思います。
日本女子大学3年 Y.Aさん
ひとりひとりに合った丁寧なご指導で、大変わかりやすかったです。
ダメなところも、ただダメって言うのではなく、どこがどう悪いのか、どう修正していけば良くなるのかを解説してくださいますし、その場ですぐチャンスをいただけるので、短時間でどう変わったかが自分でも実感できてとても勉強になりました。
この、ひとりひとりに合わせた、というのがスクールではできないことだったので、この模擬試験を受けられて本当によかったと思っています。本当にありがとうございました。
成城大学3年 S.Yさん
先日は大変お世話になりました。
また、動画をアップロードしてくださりありがとうございました。今後の参考にしたいと思います。
今回の模擬試験に参加して、まだまだ練習と自己分析が足りないと思ったと同時に、現役のアナウンサーや実際にアナウンサー試験を担当していた方の目線でアドバイスをいただけたことがとてもいい経験になったと感じています。
自分で練習していてはなかなか気づけないことを的確に指摘してくださったことで、これから自分が何をすればよいかが以前より明確になったような気がします。
模擬試験を主催してくださった方々や講師の方々に、心から感謝しています。教えていただいたことを無駄にしないように、これからアナウンサー試験に向けて一つ一つ積み上げていきたいです。
本当にありがとうございました。
慶應義塾大学3年 S.Mさん
2人で受講したので、とてもしっかり見ていただき、嬉しかったです。
面接、読み、フリートークとここまでしっかり教えて頂けると思っていなく、大変有意義な時間となりました。
あれから読みの練習と、フリートークの最後の部分を詰める練習をしています。
自分が苦手な所を指摘して頂いたので、練習もしやすいです。
本当にありがとうございました!
金城学院大学3年 R.Hさん
模擬試験の際は大変お世話になりました。
模擬試験は少人数で1人1人しっかり的確に、かつ優しく指導してくださったことに感動しました!
私は最終回だったのですが、面接官も疲れているはずなのに、雰囲気を盛り上げながら、延長までして納得いくまで教えて下さいました。
普段の自分のとっさの反応やしぐさや声を二回もカメラでチェックしていただくことで、技術以外の心の持ちようなども学ぶことができました!
他のアナウンススクールで一日かけても得られなかったことが得られた収穫の大きさに、感謝感激です。
短時間集中でこんなに気持ちまで前向きになれる模擬試験はみんなにもっと知ってもらいたいです!!
指導してくださった先生方、本当にありがとうございました!!!
法政大学3年 Y.Mさん
フリートークなど苦手として悩んでいたところを的確に指摘して頂き、改善方法や普段からできる訓練のご指導もして頂け、面接に対する不安が大きく軽減されました。ありがとうございました!
法政大学3年 Y.Tさん
初めは遠方なので参加する事を迷っていましたが実際に参加して、一つ一つの事に対して意見を頂けたり自分の不安を聞いて貰えたりと、今度の就職活動に役立つ事ばかりでした。また、普段出会う事のない他大学の方と出会い、情報を共有する事が出来たので私には良い収穫であったと思います。
福岡女学院大学3年 Y.Sさん
非常に緊張感を持って臨むことができました。また、丁寧なフィードバックをしていただいたため、自分の弱点、また強みも明らかになりました。自分の中での鬼門「一次面接」を通過するためのキーポイントをつかめたような気がしました。また、模擬カメラテストの映像を実際に自分で見ることができ、自分がどのような表情でまたどのように喋っているのかを知ることができたのも大きな収穫です。
早稲田大学3年 R.S君
今回、このアナなる模試は大変有意義なものでした。
本番前に実践形式で1・2次面接の体験を出来たのは非常に貴重だったからです。 また、講師の方からの的確なアドバイス、やりっ放しではなくアドバイスを聞いた上での再チャレンジ、そして受講後の動画提供など今の課題を認識し、本番に向けたよい糧が出来ました。本当に今回参加してよかったです。
青山学院大学3年 M.I君