エロいニュースも…上田まりえアナ「勝ち組」への秘訣は自虐的ユーモア?

元日本テレビアナウンサーの上田まりえ(30)が、11月27日放送の『ボクらの時代』(CX系)に出演した。「女子アナ回」と題し、元TBSの田中みな実アナ(30)、同局の松村未央アナ(30)と3人で本音トークを繰り広げた。そ […]

星野源のANNも人気、ラジコのタイムフリー・シェア機能がラジオ改革

ラジオ放送と同じ内容をネット上で聴けるサービス「radiko(ラジコ)」のタイムフリー聴取とシェアラジオサービスが10月11日に始まってから、約1カ月が過ぎた。すでに放送が終わってしまった番組でも1週間、振り返って聴ける […]

アイドルの“再就職先”、フリーアナが受け皿として拡大

 アイドルの“再就職先”、フリーアナが受け皿として拡大 ここ数十年、日本中の男性たちの間で“美人・知的・お嫁さんにしたい”女性として君臨し続けてきた“女子アナウンサー”という職業に地殻変動が起こりつつある。美人女子大生→ […]

女子アナ界 NHKの1強状態か

民放女子アナ軒並み凋落 唯一期待が持てそうなのはテレ東か これまで「地味」とされてきたNHKが「女子アナ黄金時代」を迎え一人勝ち状態だ。リオ五輪で注目を集めた杉浦友紀アナ(33)のほか、小郷知子アナ(38)、井上あさひア […]

「復活のTBS」

このごろ、テレビ関係の人と会うと、決まって挨拶代わりにこんな会話になる。 「最近、TBSがいいね」 ――事実、TBSは昨年から今年にかけて、総じて他局が視聴率を落とす中、唯一上昇傾向にあるのだ。近年、同局はずっと民放4位 […]

天皇賞・春(G1)でNHKアナが「タブー実況」

競馬実況で、なぜ断定実況がタブーなのか。それはもちろんお金が絡むスポーツだからだ。 アナウンサーが1着の馬を断定して実況した時点で、馬券を破り捨ててしまうファンもいるかもしれない。 もしその実況が間違っていたら・・・ そ […]

アナウンサーに求められる技術は番組の数だけ

昔から何かと話題になるテレビ東京の独自路線ですが、テレビ東京の『家、ついて行ってイイですか?』が4月からゴールデン(毎週土曜19:54~20:54)に進出しました。 『家、ついて行ってイイですか?』は、終電を逃した人に、 […]

伊集院光さん「ラジオの動かす力は圧倒的」

TBSラジオ「深夜の馬鹿力」(毎週月曜深夜1〜3時)が抜群の人気を誇り、「ラジオの帝王」とも称されるタレントの伊集院光さん(48)が、11日から同局で始まる「伊集院光とらじおと」(月〜木曜、午前8時半〜11時)で初めて朝 […]

 “女子アナ王国”はあの大学

「女性アナウンサーの輩出数」では、青山学院大と法政大が同数のトップ、立教大が1人差の3位と、3大学が抜けている。 立教大や青山学院大の放送研究会(部)はアナウンサー志望の学生に人気がある。また、法政大の自主マスコミ講座は […]

鳥越俊太郎「安倍政権の“恫喝”にメディアが委縮している」

この3月、『NEWS23』(TBS)の岸井成格氏、『報道ステーション』(テレビ朝日)の古舘伊知郎氏、『クローズアップ現代』(NHK)の国谷裕子氏が相次いで降板。鳥越俊太郎氏に話を聞いた。 ◆高市大臣の「電波停止」発言は、 […]

TOKYO MXへのスポンサー社長が宣言「報ステを潰しにいきます」

昨年10月から、TOKYO MXにて始まったニューストーク番組「ニュース女子」が、水曜深夜の放送から、月曜夜22時のプライムタイムへの移行が決定。31日、スポンサー企業である「株式会社DHCシアター」の浜田麻記子社長が、 […]

20年間異動なし、NHK女子アナの謎

転勤が数年おきにあるとはわかっていても、就活中はやはりやりがいとか求めて合格したいと思うのがNHKですよね。 逆に結婚して子供がいてという年代になって、同期のNHKアナと話をすると、入らなくて(入れなくて?)よかったと思 […]

NHK夜からTBS朝へ 井田寛子「あさチャン!」気象キャスターに

  NHK「ニュースウオッチ9」に出演中の気象予報士、井田寛子(37)が25日に番組を卒業し、28日からTBS「あさチャン!」(月~金曜前5・25)の気象キャスターを務めることが14日、分かった。 「ニュースウ […]

糸井重里さん、NHKの震災特集に苦言

コピーライターの糸井重里さん(67)が3月11日、NHK総合テレビ「特集 明日へ」に生出演した際に、番組の演出について「こういう撮り方にはならないんじゃないか」などと述べ、被災地報道のありかたに疑問を呈した。 「明日へ」 […]

宇賀アナ 主婦ウケよく『モーニングショー』好調にも貢献

昨年9月にスタートした『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)が好調だ。前身の『モーニングバード』時代は、視聴率で『とくダネ!』(フジテレビ系)と『スッキリ!!』(日本テレビ系)に大きく水を開けられていたが、最近は『 […]

テレビや新聞には、なぜ「文春砲」のようなスクープがないのか

年明けから「文春砲」の勢いが止まらない。ベッキーとゲス川谷氏の「不倫」報道を皮切りに、甘利明大臣の「口利き疑惑」、宮崎謙介議員の「不倫」などが続いているが、筆者の窪田氏はある弊害を懸念している。それは……。 「文春砲」の […]

制約の中での高い中毒性 常識を覆す5分番組

最近、「5分間番組」や「ミニ番組」と呼ばれるものが注目を浴びている。わかりやすく言えば、○時54分もしくは55分から始まって、5分程度で終了する番組と番組の間の番組のことだ。代表的なものに『くいしん坊!万才』(フジテレビ […]

ガチャピン、放送事故で透明に。

普通は放送前に気づくでしょうけど、 インターネットの放送現場だからでしょうか。 あるいは現場で面白いと判断してあえてだったり。 地上波だったら、こういうのは不手際の範疇ですよね。 アナなるドットコム編集部 人気キャラクタ […]

辛口キャスター、交代の春 本人の意思・数字…事情様々

NHK、テレビ朝日、TBSの看板報道番組の「顔」が、この春一斉に代わる。番組の一新、本人の意思など事情はそれぞれだが、政権への直言も目立った辛口キャスターがそろって退場していくことに、懸念の声が上がっている。 3月末にリ […]