採用情報らくらく検索


2019年7月12日掲載

新潟テレビ21

株式会社新潟テレビ21

テレビ局の仕事を知ろう!

新潟テレビ21はテレビ朝日系列の放送局として1983年に開局しました。テレビの裏側を知り、テレビ局の仕事を体感してみませんか?放送の仕事に興味がある方、テレビが好きな方のご参加をお待ちしています!

実施プログラム 報道制作体験コース、放送技術体験コース、アナウンサー体験コースに分けて開催します。
生放送ならではの臨場感や、どのような人たちが放送に携わっているのかなど
肌で体感していただけるプログラムになっています。※昨年度の内容です。
今年度も同じような内容で検討しておりますが変更の可能性があります。

≪報道制作体験コース≫
・報道フロア・生放送現場見学
・先輩社員との交流会
・ニュースの打ち合わせ見学
・ニュース企画の立案体験など

≪放送技術体験コース≫
・技術スタッフによる講義、説明
・社内設備見学
・先輩社員との交流会
・放送機器の模擬操作など

≪アナウンサー体験コース≫
・ニュース見学
・ニューススタジオでのアナウンサー体験
・先輩社員との交流会
・VTR編集、お天気コーナー構成づくりなど

実施日程 報道制作体験コース:9月11日(水)
放送技術体験コース:9月11日(水)
アナウンサー体験コース:9月12日(木)
実施場所詳細 〒951-8521
新潟市中央区下大川前通六ノ町2230-19
新潟テレビ21 本社
募集人数 報道制作体験コース:10名程度
放送技術体験コース:5名程度
アナウンサー体験コース:10名程度
資格・対象 大学3年生、大学院1年生
報酬・交通費 なし
※昼食はこちらで準備いたします。
エントリー方法 まずはリクナビよりエントリーをお願いします。

エントリーはコチラ

エントリー後のフロー リクナビよりエントリー

ESの提出

応募多数の場合は抽選とさせていただきます

結果はご応募いただいた皆様にご連絡いたします
参加者の声 インターンシップ(2019年2月開催)に参加された皆さんからの感想を一部ご紹介します。

■報道局の社内見学、昼ニュースの見学から昼食会、仕事体験ととても充実した1日を過ごすことができました。今回初めてのテレビ局でのインターンシップでしたが、テレビ業界のこと、報道の仕事を十分に理解することができました。

■職場全体・社員の方の雰囲気が大変良く、和やかで、緊張せずに参加できました。プロンプター体験は初めてで、憧れのアナウンサーに近づけたような気がしました。実習でも、実際に天気予報コーナーで用いている素材を使用しながら取り組むことができ、大変魅力的でした。

■一人ひとり丁寧に教わったり体験したりできるインターンシップは少ないのでとても為になりました。特に番組のオンエア見学では、アナウンサーがその場で話す内容を取捨選択したり、サブでカウントの声が飛んでいるのを目の当たりにして、このドキドキ感ややりがいを感じながら仕事ができる場所で自分も働きたいと思いました。アナウンス業務だけでなく、制作や自ら取材や企画をする仕事にも興味があるので、編集作業も体験できて嬉しかったです。

インターンシップ一覧

新潟テレビ21 インターンシップ

実施日数
2、3日程度
開始日(場所)
9月随時(新潟)
エントリー締切:8/9