採用情報らくらく検索


2019年8月6日掲載

北海道文化放送

「すべては北海道のために」
UHB北海道文化放送は、テレビ放送を支える「技術職」のインターンシップを実施します。

番組やスポーツ中継を制作するには、カメラ、音声、画面を切り替えるスイッチャーなど
クリエイティブな技術者がかかせません。
更に、全ての番組をコンピューターで制御し、放送電波を各家庭に届けるための機器や送信所の保守など
技術職には様々な業務があります。

テレビ局の技術業務は、”キミの心”をワクワクさせるのか!?
北海道のために、”キミの技術力”が活かせるのか!?

ぜひ、楽しみながらテレビ局の仕事を体感してください。

【日時】
2019年9月13日(金)
9:00~18:00(予定)

【対象】
理系限定:大学1~3年生、大学院修士課程の1年生(8~10名程度)

【実施内容】
1.放送電波の点検作業、送信所の見学(実際に手稲山の送信所に行く可能性もあります)
2.若手技術職社員とのランチ懇親会
3.テレビ局の心臓部ともいわれる”マスター室”の見学
4.自社番組「みんテレ」のスタジオで、カメラ等の操作体験
※内容は変更になる可能性があります

【会場】
UHB北海道文化放送 札幌本社(札幌市中央区北一条西14丁目1-5)

【申し込み方法】
1.リクナビ2021からエントリーしてください。
2.エントリーの際に、簡単なアンケートに答えていただきます。
※応募者が多数の場合は、抽選させていただきます。

【締め切り】
2019年8月26日(月)
※当選者には、8月30日までにリクナビのマイページにてご案内します。

※交通費はお支払いいたしません。ご了承願います。
※昼食は、ご用意致します。

リクナビの弊社画面へ

UHB北海道文化放送 総務部 インターンシップ担当
011-214-5221(平日9:30~17:30受付)
saiyo@uhb.co.jp