フジテレビ経費節減「通訳が学生バイト」「地方ロケ断念」も


視聴率低迷に伴って経費節減を余儀なくされているフジテレビ。社員のボーナスカットの噂も出ており、制作費抑制の流れも進む。情報番組スタッフが明かす。

「今までは24時間体制でプロの通訳がスタンバイしていましたが、今では夜の8時から正午までは学生のバイト。英文の和訳が精一杯で、外国人の取材なんてまともにできませんよ」(情報番組スタッフ)

事件取材で一刻を争うワイドショーの現場にも経費削減の波が。

続きを読む(NEWSポストセブン)