NHK


定期採用秋採用(全国)

 

応募資格

次の2つのいずれかに該当する方。

1.2018年4月から2019年3月の間に大学等を卒業・修了見込みの方。
大学等とは、大学院・4年制大学・短期大学(修業年限2年以上)・高等専門学校(専攻科含む)および専修学校専門課程(修業年限2年以上)をいう。
2.(1)以外の方で、2019年4月1日の時点で30才未満の方。
学歴は問いません。
※在学中の方は、2019年3月までの卒業・修了が条件です。
※(1)(2)いずれも、採用は原則として2019年4月1日になります。

募集業務

●番組の企画制作・取材
・ディレクター、記者、報道カメラマン、ニュース映像制作

●放送事業のマネジメント
・放送管理・営業企画

●放送技術

応募方法

STEP 1
業務内容、応募資格、選考スケジュールを確認

STEP 2
エントリーシートの入力(WEB申し込み)
『個人ページ』に登録・ログインしてください。
『個人ページ』の「2019年度定期採用(秋採用)・エントリーシート登録マニュアル」に従って、基本情報を登録後、エントリーシートの必要事項を入力してください。
エントリーシートの申し込み締め切り<2018年7月23日(月)午後2時>

STEP 3
書類選考結果を確認
書類選考結果を『個人ページ』で確認してください。
書類選考結果の発表は8月2日(木)頃を予定しています。
詳細なスケジュール等は『個人ページ』で順次お知らせします。

NHKの公式サイトへ

選考スケジュール

書類選考
WEB登録で提出されたエントリーシートをもとに書類選考を行います。
書類選考結果の発表は、8月2日(木)頃を予定しています。
詳細なスケジュールなどは『個人ページ』で順次お知らせします。

一次試験
書類選考を通過された方を対象に、一次面接と筆記試験Aを行います。

【一次面接】
2018年8月17日(金)以降、原則としてNHKが指定した日時
○東京 ○大阪
※応募時に希望する面接会場を選べます。
※受験日時や会場の所在地など、詳細については書類選考通過者に連絡します。
【筆記試験A】(一般教養・適性検査)
2018年8月3日(金)~15日(水)(予定)のいずれか1日
※全国7都市(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)にあるテストセンターとWEBによる適性検査等の受検。
※受検方法等詳細は書類選考通過者に連絡します。

二次試験
一次試験通過者を対象に、面接と筆記試験Bを行います。
二次試験は、原則として東京で実施します。

【二次面接】
2018年8月下旬
面接などを複数回実施する場合があります。
【筆記試験B】
2018年8月25日(土)
〔放送総合〕一般教養(時事問題)、論述(800字)
〔放送技術〕技術(技術関連時事・数学・物理・電気回路・電子回路・電磁気学・情報理論など)、論述(800字)
試験時間は、120分を予定しています。

三次試験
2018年9月上旬
三次試験は、原則として東京で実施します。