採用情報らくらく検索


2019年3月1日掲載

NHK

次のとおり職員を募集します。
申し込み締め切りは4月19日(金)午前11時です。

採用ページへ
  • 1.募集区分・職種

    ※(募集区分・職種)下表の「〇」が募集する職種

    職種 区分 具体的な業務
    全国職員 地域職員
    放送総合 技術
    ディレクター
    記者
    アナウンサー
    映像取材
    映像制作
    映像デザイナー
    音響デザイナー
    放送事業のマネジメント
    技術
    (※)
    (※)<全国職員のみ>コンテンツ制作技術、放送システム開発・運用、放送技術研究、情報システム技術、建築技術
    (1) 区分
    • ●「区分」を「全国職員」と「地域職員」から第2希望まで選択してください。「全国職員」と「地域職員」の併願が可能です。
    • ●「地域職員」を第1または第2希望で選択した場合、希望する地域を全国43道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)から1つ選択してください。複数の地域に応募することはできません。
    • (地域職員の募集地域)全国43道府県 ※東京、神奈川、千葉、埼玉を除く
    ブロック 道府県名
    関東甲信越 長野県、新潟県、山梨県、群馬県、茨城県、栃木県
    近畿 大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
    東海・北陸 愛知県、石川県、静岡県、福井県、富山県、三重県、岐阜県
    中国 広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県
    九州・沖縄 福岡県、熊本県、長崎県、鹿児島県、宮崎県、大分県、佐賀県、沖縄県
    東北 宮城県、秋田県、山形県、岩手県、福島県、青森県
    北海道 北海道
    四国 愛媛県、高知県、徳島県、香川県

    〔地域職員とは〕地域職員は、主な勤務地となる道府県を特定して採用し、特定した道府県内にある放送局等での勤務を基本とします。希望や適性等を考慮のうえ、配属時の担当業務を決定し、入局以降はさまざまな業務を担当していただきます。地域職員採用のページへ
    ※異動範囲や処遇等については、「地域職員の勤務地域」をご参照ください。

    (2) 職種
    • ●第1希望で選んだ「区分」で募集している「職種」の中から第3希望まで選択してください(募集職種は上表参照)。「地域職員」は必ず第3希望まで選択してください。
      ※第2希望で選んだ「区分」についての職種は選択しません。
    • ●「区分」で「全国職員」を第1希望に選択し、「職種」で第1~3希望のいずれかに「技術」を選択した場合、希望する「具体的な業務」を選択してください。その業務への配属・異動等を約束するものではありません。
    • 応募時点で希望する「区分」、「職種」を選択していただきますが、選考の過程で適性を見極め、第1希望以外の「区分」、「職種」で選考を進めることもあります。
  • 2.応募資格

    次の2つのいずれかに該当する方。

    1. 2019年4月から2020年3月の間に大学等を卒業・修了見込みの方。
      大学等とは、大学院・4年制大学・短期大学(修業年限2年以上)・高等専門学校(専攻科含む)および専修学校専門課程(修業年限2年以上)をいう。
    2. 1.以外の方で、2020年4月1日の時点で30歳未満の方。学歴は問いません。
      ※在学中の方は、2020年3月までの卒業・修了が条件です。
      ※1.2.いずれも、採用は原則として2020年4月1日になります。
  • 3.応募方法

    「エントリーシート」の提出が必要です。(WEB登録
    詳細は、「エントリーシート登録マニュアル」で確認してください。
    【申し込み締め切り】 2019年4月19日(金)午前11時
    <締め切り当日はアクセスが集中し、登録できなくなる場合があります。早めに申し込みしてください。>

  • 4.選考過程(日程・試験会場)

    (1) 書類選考 ※書類選考の結果発表は5月15日(水)を予定しています。
    (2) 一次試験(面接と筆記試験(A))
    • ・書類選考通過者を対象に、面接と筆記試験(A)を行います。
    一次面接
    【日程】6月1日(土)以降の指定日のうち、応募者が希望する日程
    【会場】(全国職員)応募者が希望する試験会場で実施
    ○札幌 ○仙台 ○東京 ○名古屋 ○大阪 ○広島 ○松山 ○福岡
    (地域職員)志望する道府県が属するブロックの拠点局所在地で実施
    筆記試験(A):一般教養(基礎能力検査)、適性検査
    【日程】5月15日(水)~26日(日)のいずれか1日(希望する日)
    【会場】全国47都道府県に設置されるテストセンター(リクルート)とWEBによる適性検査等の受検
    ※受検方法等詳細は書類選考通過者に連絡します。
    ※テストセンターについてはこちらでご確認ください。
    http://www.spi.recruit.co.jp/examinee/(リンク先はNHKのページではありません)
    (3) 二次試験(面接等と筆記試験(B):論述800字)
    • ・二次試験は、全国職員、地域職員ともに、原則として東京で6月上旬に実施します。
    • ・面接等を複数回実施する場合があります。
    (4) 三次試験(面接)
    • ・三次試験は、全国職員、地域職員ともに、原則として東京で実施します。

地域職員の勤務地域

特定した
道府県
募集地域 (参  考)
属するブロック
(拠点局)
ブロック内の放送局等
(△・・営業センター)
東京都(*) 関東甲信越
(東京・放送センター)
放送センター、△中央、△池袋、△上野、△西東京
長野県 長野
新潟県 新潟
山梨県 甲府
神奈川県(*) 横浜、△かながわ西、△かながわ東
群馬県 前橋
茨城県 水戸
千葉県(*) 千葉、△船橋
栃木県 宇都宮
埼玉県(*) さいたま、△さいたま西
大阪府 近 畿
(大阪局)
大阪、△大阪中央、△南大阪、△北大阪
京都府 京都
兵庫県 神戸、△阪神
和歌山県 和歌山
奈良県 奈良
滋賀県 大津
愛知県 東海・北陸
(名古屋局)
名古屋、△中央、△名古屋駅前
石川県 金沢
静岡県 静岡
福井県 福井
富山県 富山
三重県
岐阜県 岐阜
広島県 中 国
(広島局)
広島
岡山県 岡山
島根県 松江
鳥取県 鳥取
山口県 山口
福岡県 九州・沖縄
(福岡局)
福岡、北九州
熊本県 熊本
長崎県 長崎
鹿児島県 鹿児島
宮崎県 宮崎
大分県 大分
佐賀県 佐賀
沖縄県 沖縄
宮城県 東 北
(仙台局)
仙台
秋田県 秋田
山形県 山形
岩手県 盛岡
福島県 福島
青森県 青森
北海道 北海道
(札幌局)
札幌、函館、旭川、帯広、釧路、北見、室蘭、△北海道中央、△北海道南、△北海道北、△北海道東
愛媛県 四 国
(松山局)
松山
高知県 高知
徳島県 徳島
香川県 高松
  • (*):東京都、神奈川県、千葉県および埼玉県を特定した採用は実施していません。
  • ※必要に応じて、特定した道府県が属するブロック内の放送局等へ異動を行うこともあります。ブロック内の放送局等へ異動した場合、1回の勤務期間は概ね3~5年とし、その次の異動は特定した道府県内にある放送局等へ戻ることを基本とします。
  • ※関東甲信越ブロックの県を特定した場合は、本部(東京)への異動を行う場合もあります。
  • 〇転勤範囲や転勤回数の違いを考慮し、地域職員と全国職員の基本給等には、一定の差があります。