採用情報らくらく検索


2019年11月26日掲載

フジテレビ

2021年度入社新卒採用
募集要項

一般職

職種内容
フジテレビにおける「一般職」は、一般的に言う「総合職」とお考え下さい
アナウンサー職、技術職、美術職などの専門職分野以外のすべての部署に配属の可能性がございます
募集部門
  • 【1】放送総合部門
  • 【2】ビジネスプロデュース部門
2021年度採用 一般職では2コースで募集・選考を行います
両部門は併願可能ですが、両部門ともに終盤まで選考が進んだ場合、1つの部門に志望を絞っていただく場合がございます。またどちらも「一般職」としての採用となるため、入社後の本人の適性やキャリアに即して、下記の部署以外の配属になる可能性もあります
応募資格
(両部門共通)
(A) 1994年4月2日以降に生まれた方
(B) 2021年3月に大学・大学院を卒業見込み または すでに卒業した方
(C) 2021年4月1日に(株)フジテレビジョンに入社できる方
以上、(A)(B)(C)の条件をすべて満たす方が募集の対象となります
応募方法
(両部門共通)
(1)職種エントリー
採用2021マイページに新規登録・ログインを行い、「一般職(放送総合部門)」「一般職(ビジネスプロデュース部門)」にエントリーしてください
2部門に併願する場合はそれぞれにエントリーしてください
(2)応募課題提出 2020年1月20日(月)10:00 締め切り
  • 「一般職(放送総合部門)」「一般職(ビジネスプロデュース部門)」の双方のセルフボックス内に表示される応募課題にそれぞれ記入・提出してください
  • 「ビジネスプロデュース部門」は応募課題追加課題の両方提出をもって応募完了となります
  • 課題の再提出は締め切り前であれば、何度でも可能です

ログイン
新規登録

【1】放送総合部門
求める人材
番組の企画・制作を中心とした放送事業全般にかかわる業務を志望する方
主な仕事内容
ドラマ
ドラマの演出やプロデューサー、フジテレビ製作映画の監督など
バラエティ
バラエティ番組や音楽番組の演出やプロデューサーなど
スポーツ
スポーツ番組(ニュース含む)・スポーツ中継におけるディレクターやプロデューサーなど
報道
取材記者、海外特派員、ニュース番組のディレクターやプロデューサーなど
情報
情報番組やドキュメンタリー番組のディレクターやプロデューサーなど
営業
CM枠のセールス企画の立案、広告代理店やスポンサー企業との折衝など
編成
番組タイムテーブルの構築と管理、社内外の各セクションや系列局との調整、編成企画番組のプロデュースなど
広報宣伝
番組の宣伝や各種プロモーション施策の立案、企業広報など
【2】ビジネスプロデュース部門
求める人材
地上波テレビの枠にとどまらないコンテンツの企画や、ビジネススキームの構築(マーケティング戦略、ウィンドウコントロール、デジタル施策など)、グローバル展開、新規事業の立案など、コンテンツに関わるビジネスプロデュース全般を志望する方
主な仕事内容
配信事業
配信プラットフォーム、オンラインメディアの運営、マーケティング戦略の立案
配信コンテンツの企画・プロデュースなど
イベント
絵画展や音楽イベント、夏の社屋イベントなどの企画制作・プロモーションなどの総合プロデュース
映画
映画の企画、宣伝プランの立案、2次利用の統括などの総合プロデュース
アニメ
アニメ番組や映画の企画、宣伝プランの立案、2次利用の統括などの総合プロデュース
ライツビジネス
番組関連商品の開発・販売などのMD事業、IP(知的財産)マネジメントなど
海外ビジネス
海外への番組販売や、フォーマット権やリメイク権などの売買、外資企業とのコンテンツの共同制作・出資など
ペイTV事業
CS放送などの有料放送の運営業務(編成、番組企画、営業など)
デジタルデザイン
CG/AR/VR/プロジェクションマッピングといった先端デジタル技術を用いたコンテンツの企画・プロデュースなど
  • 本年度は「デジタルクリエイター職」としての募集は行いません
  • デジタルクリエイター系の職務を志望する方は「ビジネスプロデュース部門」にご応募ください