NHK

           
募集職種 ディレクター、 映像デザイナー、 記者、放送事業のマネジメント (放送管理・営業企画)、技術
応募資格 社会人としての勤務経験がある方。
※採用日は原則として2020年7月1日ですが、個別に調整します。
応募締切 2020年03月16日

2020年度キャリア採用
春採用(全国・地域職員)

募集区分・職種

※(募集区分・職種)下表の「〇」が募集する職種

職種 区分
全国職員 地域職員
放送総合 技術
ディレクター
映像デザイナー
記者 ―(※)
放送事業のマネジメント
(放送管理)
放送事業のマネジメント
(営業企画)
技術

※記者(全国職員)は、通年採用を行っています。

(1) 区分
  • ●「全国職員」と「地域職員」の併願が可能です。併願希望の場合は第2希望まで選択してください。
  • ●第1または第2希望区分を「地域職員」と選択した場合、希望する地域を全国43道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)から1つ選択してください。複数の地域に応募することはできません。
  • (地域職員の募集地域)全国43道府県 ※東京、神奈川、千葉、埼玉を除く
ブロック 道府県名
関東甲信越 長野県、新潟県、山梨県、群馬県、茨城県、栃木県
近畿 大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県、奈良県、滋賀県
東海・北陸 愛知県、石川県、静岡県、福井県、富山県、三重県、岐阜県
中国 広島県、岡山県、島根県、鳥取県、山口県
九州・沖縄 福岡県、熊本県、長崎県、鹿児島県、宮崎県、大分県、佐賀県、沖縄県
東北 宮城県、秋田県、山形県、岩手県、福島県、青森県
北海道 北海道
四国 愛媛県、高知県、徳島県、香川県

〔地域職員とは〕地域職員は、主な勤務地となる道府県を特定して採用し、特定した道府県内にある放送局等での勤務を基本とします。希望や適性等を考慮のうえ、配属時の担当業務を決定し、入局以降はさまざまな業務を担当していただきます。
地域職員採用のページへ
※異動範囲や処遇等については、「地域職員の勤務地域」をご参照ください。

(2) 職種
  • ●第1希望区分で募集している「職種」の中から選択してください(募集職種は上表参照)。 なお、第1希望区分を「地域職員」と選択した方のみ第2・3希望も選択できます。
    ※第2希望区分の職種は選択できません。
  • ●応募時点で希望する「区分」、「職種」を選択していただきますが、選考の過程で適性を見極め、第1希望以外の「区分」、「職種」で選考を進めることもあります。
  • ●第1希望区分を「全国職員」と選択し、希望職種を「ディレクター」と選択した場合は、「興味のあるジャンル」を選択してください。
興味のあるジャンル
ディレクターを希望した方
○情報・報道 ○教育・教養 ○ドラマ・芸能 ○デジタルコンテンツ
※興味のあるジャンルを選択していただきますが、そのジャンルへの配属・異動等を約束するものではありません。
  • ●第1希望区分を「全国職員」と選択し、希望職種を「技術」と選択した場合は、「具体的な業務」を選択してください。
希望する具体的な業務
技術を希望した方
具体的な業務 内容
コンテンツ制作技術 ・ニュース・番組の制作(カメラマン・音声・照明・ビデオエンジニア)
・CG/VFX制作
・デジタルサービスのコンテンツ制作
放送システム開発・運用 ・番組制作設備(スタジオ設備など)の開発
・インターネットサービスのシステム開発
・取材映像伝送用設備/回線の開発・運用
・番組送出システムの開発・運用
・IT技術を利用した新たな放送システム開発
・送信・受信システムの開発・運用管理
・放送電波受信環境の調査・改善
放送技術研究 ・高臨場感映像・音響技術(3次元テレビなど)の研究
・コンピュータサイエンス(AI、IoTなど)の研究
・人にやさしい放送技術(認知科学など)の研究
・無線伝送技術の研究
・次世代デバイスの研究

※「具体的な業務」を選択していただきますが、その業務への配属・異動等を約束するものではありません。

【申し込み締め切り】 2020年3月16日(月)午後2時

応募方法はこちら