採用情報らくらく検索


2020年6月1日掲載

毎日放送

2020年のインターンは全部で6コース

アナウンサーコース・基礎コース・報道コース・制作コース・エンジニアコース(技術・IT)

新型コロナ対策のため オンライン上でこれまで通りの学びを提供することを目標にプログラムを考えています。社会情勢を鑑みながら社屋に来ていただいての就業体験も行っていければとは思っています。

〈以下の点をご理解ください〉

インターンシップの参加が採用の条件ではありません。MBSのインターンシップは学びの場を目指しています。課題の数は多いですが、課題に答えていくことで、学生の皆さんの就活の準備が進むように作られています。今後の就活に生かしていただければと思っています。

応募資格

※全コース共通です

インターンは4年制大学・大学院修士課程に在学中の方のみ参加可能です

※全コースとも 文理問わず全学部、学科での応募が可能です


アナウンサーコース

オンライン上で、原稿読みからフリートークまでMBSのアナの仕事を体験してもらいます。複数の現役がアナウンサーがお一人づつ丁寧にフィードバックさせていただく予定です。

今年はオンラインで開催予定です。オンライン上にはなりますが、原稿読み、フリートークなどMBSアナの仕事を実践に近い形で体験していただきます。全ての課題で現役アナウンサーがしっかりとフィードバックします。オンラインでいかに学びを提供できるかしっかりと考えて参ります。

体験できる内容

原稿読み体験
アナウンサーの基本であるニュース読みを体験していただきます。原稿読みの難しさとともに、読み方によってどのように伝わり方が変わるかなどを体感していただき、アナウンサーの仕事の奥深さを伝えられればと思っています。最後におひとりづつアナウンサーからフィードバックさせていただきます。
フリートーク体験
与えられた原稿を読むだけがMBSアナウンサーの仕事ではありません。自らの言葉で自身の思いや考えを伝えなければならない状況がたくさんあります。一朝一夕でできることではありませんが、本番に近い形で体験していただき、どのようにすれば視聴者のみなさんに思いを伝えられるかをアドバイスさせていただきます。こちらも最後に個別でフィードバックをさせていただきます。
若手アナウンサーへの質問タイム
若手のアナウンサーへ自由に質問していただく時間をもうけます。年齢の近いアナウンサーに自由に質問していただき、MBSで働く姿をリアルに想像していただければと思っています。畏まらずにお話する場所を提供させていただいて、本音で仕事の苦労ややりがいをお伝えできればと思っています。

事前課題

課題は全部で6つです。

1.質問(共通)
プロフィールに関する簡単な質問です。
2.写真(共通)
証明写真を提出お願いします。(私服でも可)
3.動画(共通)
30秒で自己紹介をお願いいたします。
4.質問(アナ)
あなたに関する質問がたくさんあります。変わった質問がありますが、面白い答えを求めているわけではありません。他の人とはちがうあなた自身を表現することを目指してください。答えそのものよりもしっかりと考えていることをインターン選考では評価したいと思っています。
5.写真(アナ)
3種類の写真を提出お願いしています。
6.動画(アナ)
マイページで発表されているニュース原稿を読み提出いただきます。

参加までの流れ

課題提出(WEB)

質問締切:6月15日(月)正午

写真締切:6月15日(月)13:00

動画締切:6月15日(月)14:00

選抜・結果発表(WEB)

6月26日(金)正午

就業体験セミナー(オンライン)

7月4日(土)or 7月5日(日)

開催場所
オンライン(自宅から参加下さい)※報酬の支給はありません

マイページからご応募下さい

 

公式サイトはこちら