採用情報らくらく検索


2020年7月27日掲載

日本テレビ

募集要項以下の要項で2021年度入社 総合職 後期採用を行います。

未来の『トップクリエイター』『トップジャーナリスト』を募集します!!

募集部門と仕事内容


【1】総合職(クリエイター部門・ジャーナリスト部門)

それぞれの部門では、以下の仕事を希望する方を募集します。

 ■クリエイター部門

『バラエティ』
バラエティ番組におけるディレクター、プロデューサーなど

『情報』
情報番組におけるディレクター、プロデューサーなど

『ドラマ』
ドラマ番組におけるディレクター、プロデューサーなど

『スポーツ』
スポーツ番組・スポーツ中継におけるディレクター、プロデューサーなど

 ■ジャーナリスト部門

『報道』
記者、ニュース番組・ドキュメンタリー番組におけるディレクター、プロデューサーなど

==============================

両部門とも「総合職」での採用となりますので、下記の部署への配属の可能性もあります。
また、入社後に志望変更もできます。

『営業』
番組の放送・配信に関わるCMセールス、及び商品開発。市場分析や企画CMの立案など。

『コンテンツ事業』
イベント・映画・有料放送・IP(知的財産)の開発と展開・通信販売などの事業プロデューサー、マネジメント業務など

『海外ビジネス』
海外に向けた番組などの販売、新規海外ビジネスの開発など、海外事業に関する業務

『スタートアップ』
日本テレビの「新しい柱」となる事業を目指した、これまでのテレビの枠にとらわれないあらゆる新規ビジネスの企画・開発・展開

『ICT事業』
動画配信などICTを用いた事業の企画開発、各種データの分析・活用、情報インフラシステム、
戦略の企画推進など、ICT活用に関する業務

『コーポレート戦略』
経営企画、編成、宣伝、人事、総務、経理、考査、法務、グループ戦略などの業務全般


※なお、「2021年度新卒採用(アナウンス部門以外)」は今冬にも実施予定です。

応募資格


【1】総合職(クリエイター部門・ジャーナリスト部門)

1992年4月2日以降生まれで、2021年3月31日までに
4年制大学・大学院修士課程・高専専攻科を卒業・修了、または卒業見込み・修了見込みの方。
※2021年4月1日時点で28歳以下であれば、卒業済みでも応募可能。

選考スケジュール


【1】総合職(クリエイター部門・ジャーナリスト部門)

   ■1次審査

【STEP1】
Webエントリー  2020年8月17日(月)10:00 締切

【STEP2】
Web課題の受検  2020年8月17日(月)正午 締切
※過去に受検した方も再度、受検してください。

【STEP3】
動画課題アップロード 2020年8月17日(月)14:00 締切

※【STEP1】~【STEP3】のすべてが完了してエントリー完了となります。

※「クリエイター部門」と「ジャーナリスト部門」の併願はできません。
どちらか一方のESを登録すると、もう一方へはエントリーできなくなります。

※2022年卒対象の「日本テレビ『超』インターン」との併願はできません。ご自身の卒業年度をご確認の上、エントリーしてください。

 ■2次審査以降の日程(予定)

・2次審査 :8月下旬~9月上旬

・3次審査 :9月上旬~中旬

・4次審査以降 :3次審査を通過された方にお知らせします

詳細はマイページをご覧ください。

エントリー方法について


すべての部門のエントリーは、日テレマイページからのWebエントリーが必要です。
まだIDを取得していない方は、「マイページ2021」の「新規登録」をクリックし、画面の指示に従って取得してください。

なお、すでに「インターンマイページ」のIDを取得していた方は、
再度の取得はせずに現在お持ちのID・パスワードで、エントリー開始後に「マイページ2021」に「ログイン」し、エントリーを行ってください。