NHK

2022年度定期採用

               
募集職種 「全国職員」 「地域職員」 業務の詳細は本文参照
応募資格 次の2つのいずれかに該当する方。
1. 2021年4月から2022年3月の間に大学等を卒業・修了見込みの方。
大学等とは、大学院・4年制大学・短期大学(修業年限2年以上)・高等専門学校(専攻科含む)および専修学校専門課程(修業年限2年以上)をいう。
2. 1.以外の方で、2022年4月1日の時点で30歳未満の方。学歴は問いません。
※在学中の方は、2022年3月までの卒業・修了が条件です。
※1.2.いずれも、採用は原則として2022年4月1日になります。
応募方法 「エントリーシート」の提出が必要です。(WEB登録)
詳細は、「エントリーシート登録マニュアル」で確認してください。
【申し込み締め切り】 2021年4月19日(月)午後2時
<締め切り当日はアクセスが集中し、登録できなくなる場合があります。早めに申し込みしてください。>

(1) 希望区分
●「全国職員」と「地域職員」から選択してください。「全国職員」と「地域職員」を併願する場合は、第2希望まで選択してください。
●「地域職員」を第1または第2希望で選択した場合、希望する地域を全国43道府県(東京、神奈川、千葉、埼玉を除く)から1つ選択してください。複数の地域に応募することはできません。
(地域職員の募集地域)全国43道府県 ※東京、神奈川、千葉、埼玉を除く

〔地域職員とは〕地域職員は、主な勤務地となる道府県を特定して採用し、特定した道府県内にある放送局等での勤務を基本とします。地域に根ざし、放送だけに捉われない多様なサービスを視聴者のみなさまに届けていくため、入局後はさまざまな業務を担当していただきます。
地域職員採用のページへ

(2) 希望する業務
第3希望まで必ず選択してください(希望する業務は、「エントリーシート登録マニュアル」を参照)。
応募締切 2021年04月19日

「働き方」を選択

「全国職員」
全国54の放送局を舞台にキャリアを重ねる
「地域職員」
故郷や愛着のある地域に深く根ざしてキャリアを重ねる「地域に根ざして働く」

「業務」を選択

希望する業務を以下から3つ選択することができます。

  • ニュース取材や調査報道
  • 自ら撮影や編集を行い、取材する業務
  • リポートや実況、司会など言葉で伝える業務
  • デジタルツールを活用したコンテンツ発信や新しい表現
  • デジタル領域における新サービスの開発・展開
  • デジタルサービスを支えるシステムの開発
  • 教育・福祉コンテンツの制作
  • 情報・教養コンテンツの制作
  • エンタメ・ドラマコンテンツの制作
  • スポーツ・国際・報道コンテンツの制作
  • 様々な番組の撮影や中継など技術の業務
  • 放送システムを支える技術の業務
  • 放送に関する技術開発・研究
  • 放送設備の建築に関する業務
  • 番組セットやCGなどのデザイン
  • コンテンツの音響デザイン
  • 広報・イベント・営業など視聴者サービスの企画・展開に関わる業務
  • 編成・マーケティング分析などメディア展開戦略に関わる業務
  • 総務・人事・財務などコーポレート戦略や組織マネジメントに関わる業務

※本人の希望や適性を踏まえて、選考の中で「軸となる業務」を決めていきます。


   

問い合わせ先

03-5455-7900
午前10時~午後6時(土日・祝日、年末年始を除く)
公式サイトURL