日本テレビ

               
募集職種 総合職(クリエイター部門、報道記者部門)
応募資格 1993年4月2日以降生まれで、2022年3月31日までに4年制大学・大学院修士課程・高専専攻科を卒業・修了、または卒業見込み・修了見込みの方。
※2022年4月1日時点で28歳以下であれば、卒業済みでも応募可能。
応募方法 すべての部門のエントリーは、日テレマイページからのWebエントリーが必要です。まだIDを取得していない方は、下記エントリーボタンより、「2022マイページ」の「新規登録」をクリックし、画面の指示に従って取得してください。なお、すでに「2021マイページ」のIDを取得している方も、「2022マイページ」のIDを新たに取得してください。
応募締切 2021年08月16日

クリエイター部門

下記の仕事を目指す方は、こちらにエントリーしてください。

・バラエティ:バラエティ番組におけるディレクター、プロデューサーなど
・情報:情報番組におけるディレクター、プロデューサーなど
・ドラマ:ドラマ番組におけるディレクター、プロデューサーなど
・スポーツ:スポーツ番組・スポーツ中継におけるディレクター、プロデューサーなど

ただし、「総合職」としての採用となるため、上記以外の部署への配属の可能性もあります。
また、入社後に研修等を受けてからの志望変更もできます。

報道記者部門

下記の仕事を目指す方は、こちらにエントリーしてください。

・報道:記者、ニュース番組・ドキュメンタリー番組におけるディレクター、プロデューサーなど

ただし、「総合職」としての採用となるため、報道以外の部署への配属の可能性もあります。
また、入社後に研修等を受けてからの志望変更もできます。

部門の併願について
※「クリエイター部門」と「報道記者部門」間の併願はできません。どちらか一方のESを登録すると、もう一方へはエントリーできなくなります。ご注意ください。
また、2023年度入社対象の「日テレ『超』インターン」と同時開催しますので、どちらか一方にしかエントリーできません。ご自身の卒業年度をご確認の上、エントリーしてください。

※「クリエイター部門」と「報道記者部門」は、すでに募集を終了している「制作・報道部門」「メディアビジネス部門」「デジタルイノベーター部門」「技術部門」「アナウンス部門」にエントリーされた方もエントリー可能です。