宮城テレビ放送

           
募集職種 アナウンス 報道・制作 営業・事業について学ぶ ワンデー仕事体験
応募資格 全学年全学部全学科
応募締切 2021年11月30日

株式会社宮城テレビ放送は、日本テレビ系列の東北ブロックの基幹局として、放送番組の制作・各種イベントの運営・テレビCMの販売等を行っています。

新型コロナウイルスの影響により、1day仕事体験の開催は検討中ですが、
代わりに、Web会社説明会(若手社員との懇談あり)を随時開催しています。

マイナビからエントリー頂いた方には別途こちらからご案内申し上げますので、まずはエントリーください!

以下は、開催できた場合の1day仕事体験の実施内容(暫定版)です。
☆新型コロナウイルスの状況を踏まえ、実施時期・内容を大幅に変更する可能性もございます。

【開催日時】
時期:未定(新型コロナウイルスの状況を見ながら設定します)
実施時間:13:00~17:30を予定

【開催場所】
宮城テレビ放送 本社
宮城県仙台市宮城野区日の出町1-5-33

【実施内容】
プログラム1:報道・制作メイン
プログラム2:営業・事業メイン
それぞれ約2時間半のプログラムを用意します。
※どちらか希望のプログラムを体験して頂きます。

また、上記に加えて『OH!バンデス』生放送中のスタジオの社内見学(約30分)・社員との懇談(約1時間)も予定しています。
あわせて4時間程度の仕事体験となります。
※報酬・交通費・お食事の用意はありません

【募集人数】
<プログラム1>15名
<プログラム2>15名
<合計>30名
※応募者多数の場合、抽選にて参加者を決定させて頂きます。

 

就業体験内容 ミヤギテレビ 1day仕事体験 体験内容

《プログラム1:報道・制作ってどんな仕事?》
事件や事故の第一報から原稿を作成していくシミュレーションを実施。要点をおさえた短いニュース原稿の作成を体験し、その原稿を使った疑似的な記者リポートも体験して頂きます。テレビ局の記者やディレクターは一体どんな毎日を送っているのか?どうやって情報を取るのか?先輩の体験談を踏まえながら学んで頂きます。

《プログラム2:テレビの営業・事業って何をするの?》
謎が多い(?)テレビ局の営業・事業を中心に学んで頂きます。
CMの値段・放送枠はどう決まっているの?放送局は何で視聴率で騒ぐの?などの疑問に答えます。
また、テレビ局の影の柱でもある営業の「稼ぎ方」 について、スポンサーに喜ばれる結果を出す仕掛けを一緒に考えていきます。
<例>あるスポンサーを例に、商品・ターゲットを踏まえたCMの入れ方、またテレビを使ったスポンサーの売上に繋がる販売促進企画について考えていきます。
また、テレビでよく目にする「事業告知」。
なぜ放送局はイベントを開催するのか疑問に思ったことはありませんか?
テレビ局の発信力を活用したビジネスモデルである事業の仕事について理解していただきつつ、ミヤギテレビで実際開催しているイベントの発展案などを一緒に考えていきます。

開催地域 宮城、東京
実施場所 【本社】
仙台市宮城野区日の出町1-5-33【東京支社】(予定)
東京都中央区築地1-12-22 コンワビル13階
開催時期と実施日数 ・開催時期
10月以降に実施予定です(暫定)・実施日数
1日(ワンデー仕事体験)

・詳細
2020年度は新型コロナウイルスの影響でWebでの会社説明会(6回)のみの開催となりました。
2019年度のワンデー仕事体験は第1弾を9月に仙台(宮城テレビ放送 本社)で開催、
第2弾は11月に仙台(宮城テレビ放送 本社)で開催、
第3弾は2月に東京と仙台で開催しました。
※今年度の開催の詳細が決まりましたら速やかにご連絡致します。


   

問い合わせ先

株式会社宮城テレビ放送
経営推進部 インターンシップ担当
仙台市宮城野区日の出町1-5-33
〒983-8611
TEL:022-236-3411
e-mail:mmtjinji@mmt-tv.co.jp