アナウンサー・インターンシップ応募直前!ESセミナー開催


【2019採用】アナウンサー・インターンシップ応募直前!

アナウンサー試験対策ESセミナー

☆大学3年生の方が対象です(その他の学年も参加できます)

☆あなたのエントリーシートを添削!

☆近年急増中の『自己PR動画でのエントリー』についてもレクチャー!

☆毎年多数のセミナー参加者を出すフォトスタジオの担当者が選ばれる写真について教えてくれます!

☆夏のアナウンスセミナー参加時の心得もお教えします

日時:2017/06/19 (月) 17:30 – 19:30

場所:みんなの会議室 神保町

住所:東京都千代田区神保町2-7芳賀書店ビル5階

最寄駅:神保町駅A1出口隣

定員:30名(予定)

講師

西野嘉良子(元札幌テレビ放送アナウンサー)

加藤暁(元九州朝日放送アナウンサー)

United原宿Gスタジオ担当者(写真講師)

★アナウンサーの講師二人ともキー局セミナー参加経験あり

参加費用

事前決済 630円(6/18 18:00まで受付)

当日支払い 1000円

事前決済で申し込む 当日支払いで申しこむ

★参加される方は、必ず提出予定または提出済みのESを持参ください!(動画のある方は動画も スマホでかまいません)

インターンシップが戦いのスタート!

アナウンサー就活におけるインターンシップは、とりわけキー局においては実質「本選考」といっていいでしょう。

アナウンスセミナーとは?

放送局が実施する無料のアナウンスセミナーは、過去の歴史からもほぼ採用に直結するものです。

いわばアナウンサー本採用試験のプレ試験と言っても過言ではありません。

各局の現役のアナウンサーから直接、ニュース読みやフリートーク、インタビューの仕方などさまざまなアナウンススキルを教えてもらい、だいたい最終日には、実際のスタジオを使ってのカメラテストも行われます。

まずは書類提出!

アナウンスセミナーを受けるためには、まず書類選考に通らなければいけません。

本採用試験ほど記入欄が多いわけではありませんが、それなりの自己分析のもと、自分をどうアピールする文章をを書けるかが大切です。

そしてそれ以上に大切なのが写真と動画です。

ESは書き込む欄はごくわずかで、写真を貼るスペースが大部分を占めます。準キー局よりキー局の方が、写真を貼る枚数やスペースが多い印象で、さらに本試験に比べ書くスペースが少ないことを考えると、選考に占める写真のウエイトは非常に高いと言えます。

動画は2015年から各局で提出を求め始め、2016年からは地方局でも提出を義務づけるところが増えています。

アピール力の高い動画で、自分の魅力を目いっぱい伝えることを念頭に、構成なども工夫したいものです。