教えて!アナウンサー就活写真


ユナイテッド表参道に聞く!
教えてアナウンサー就活写真
話:菅原マネージャー / ユナイテッド表参道スタジオ
全ての民放キー局に内定者が出る年や、2016年度入社ではNHK本局女子アナウンサーの「全員」がユナイテッドで撮影していた等、圧倒的な実績のある写真スタジオのユナイテッドに、
アナウンサー就活写真やESの考え方を聞きました。

ユナイテッドの特徴は?

書類通過できる写真を、「自分達でも撮れるようにサポートしているところ」が特徴だと思います。ユナイテッドは、マイナビ本社内で就活写真を唯一撮影しているスタジオという事もあって、健全な就活環境を、写真スタジオとしてサポートする事を優先しています。

誤解されている方が多いように思いますが、 「アナウンサー就活用写真」という特別な写真スタイルはありません。
“将来に残したい学生時代の写真”
“学生時代に頑張った写真”
“育ててもらった両親に喜んでもらう写真等”
ユナイテッドとしては、アナ就活写真用として撮るのではなく、将来の自分や家族のために撮った写真が、「貴方の事がわかる写真」というアナ就活のESにも使われる。本来あるべき写真スタジオの姿勢は、そうあるべきだろうと考えています。

就活用の写真として撮ってない写真で、アナウンサー内定者の結果が一番出てる。というのはとても嬉しい事です。

内定にはどんな写真が有効ですか?
スタジオとしては謙虚に考えるべきで、どんな写真で通過したり内定したりしてるか?その事実は伝える事ができますが、 どんな写真をとるべきか?等は誘導すべきではない。と思います。
ただ同時に、アナスクに行ってない情報不足の志望者も世の中に大量にいます。
内定写真や通過者の事例も見たことがない。それでは、学生が途方に暮れてしまうのも無理もないので、無料のカウンセリングに来てもらえれば、内定者の写真等一定のアドバイスができると思っています。

でも何故、ユナイテッドはそんなにアナウンサーに強いんでしょう?
昔の写真スタジオは、出張スナップを撮っていたんです。ユナイテッドは特殊な事をしてるわけでなく、むしろ昔ながらの写真撮影を今でも続けている珍しいスタイルのスタジオとして、珍しく残っている。という事だと思います。
実際、サッカーの試合を撮りに来てほしい。という要望に、1万円程度で出張してくれる写真サービス会社などもう都内には残ってないのでしょう。ピアノ、釣り、乗馬、バスケ、等々、そういった学生の日常の写真に、淡々と出張対応している。「貴方の事が伝わる写真」というアナスナップが期せずしてぴったりはまったという事だと思います。

アナウンサーを目指す皆さんへメッセージ

「書類落ち」ガッカリしてませんか?
夏のインターン”全局書類落ち”して、本番でキー局のアナウンサーに内定。よくある話です。夏の写真を拝見すると、本人の良さが表れていない写真が貼られているケースが多いです。落ちてから写真を撮り直して、本採用でESが通過して採用まで至る事例など幾らでもあるので、書類落ちしてしまったら是非ユナイテッドに相談してみてください。

「アナ就活のスタートが出遅れたー!」って思ってませんか?
4年の秋から目指して、キー局アナウンサーになる方もいます。既卒を採用する事すらあるのがアナウンサー職です。
3年の夏の結果なんて、勝負はまだまだ先です。焦らず頑張りましょう。