【重要】自社サイトや他社就職情報サイト掲載前の情報出しをお願いしております(情報解禁は別設定)

申込内容※必須

会社・組織名※必須

担当者名 ※必須

ふりがな ※必須

住所※必須

電話番号(半角)※必須

メールアドレス(半角)※必須

採用情報の掲載内容

掲載開始希望日(yyyy/mm/dd)

※御社サイトや他の就職サイト、メルマガなどより早い開始日を設定してください。
既に発表済みの場合は、即日解禁も可能です。

都道府県

放送局名(会社名)

募集職種

締め切り日(yyyy/mm/dd)

公表予定の採用情報URLがあれば(御社採用情報URLでも可)

***************************************************************
掲載したい情報について下記項目の記載をお願いいたします。(空欄があってもかまいません)

応募資格

雇用形態

勤務場所

応募方法
(記入例)履歴書、写真、出演VTR(あれば)を下記に送付して下さい

応募宛先

問合せ先

***************************************************************
有料掲載申し込みの方のみ
※有料掲載については、まずは問合せフォームよりお問い合わせください

申込タイプ(複数選択可)

バナータイプAバナータイプBバナータイプCテキストタイプ

[バナータイプBをお申し込みの方のみ]
■告知紹介文(110-115文字)
文章例:○○社は、アナウンサーのキャリア採用を開始しました。業務内容は、情報番組でのリポート(取材・構成)、ニュース勤務、イベント司会等。応募資格は、4年制大卒・アナウンサー経験のある方です。書類を頂いた方から順次選考いたします!


0

[テキストタイプをお申し込みの方のみ]
■告知紹介文(55文字以内)
文章例:○○放送局 アナウンサーのキャリア採用を開始!!スポーツ実況の得意な局アナ経験者を募集します。締切は3月1日。


0

「アナなるドットコム」情報・広告掲載サービス利用約款

GPLUS(以下「甲」といいます)は、甲が運営するウェブサイト「アナなるドットコム」(以下「本サービス」といいます)の利用する者との間で、次のとおり情報掲載サービス利用約款(以下「本約款」といいます。)を定めます。

第1条 (目的)
本約款は、本サービスの利用に関し、甲と当サイトを利用する会社または組織・個人(以下「乙」といいます)との契約関係を定めるものです。乙は、本サービスの利用に際して、本約款に同意のうえ、誠実にこれを遵守するものとします。

第2条 (本サービスの内容)
甲が、乙に提供する本サービスの内容は、本サイト上に乙の情報ならびに広告などを掲載するスペースを提供し、本サイトのコンテンツの一部として利用者に提供するものです。

第3条(利用の申込み)
乙は、本規約に同意の上、本サービス内のスペース掲載者登録フォームに必要事項を記入、送信(またはメールでの送信)することにより、申込み手続きを行うものとします。

第4条 (契約の成立)
本サイトの利用契約は、前条の申込みに対して、甲が審査を行い、承諾の意思表示、利用料金、支払い方法を確認の上、本契約書を取り交わすことによって成立となります。

第5条 (契約期間及び更新)
契約の期間は、期日締切のある情報・広告については本サービス提供開始から乙の定めた締切日まで、常設の情報・広告提供の場合は、本サービス提供開始日から1年間とします。常設の情報・広告提供については、本期間満了の1か月前までに甲・乙のいずれかから書面(またはメール)による契約終了の意思表示がない限り、本契約は期間満了日の翌日から更に1年間延長するものとし、それ以降も同様とします。

第6条 (申込みの拒絶)
甲は、乙が次の各号のいずれかに該当する場合は、利用申込みを拒絶することができるものとします。この場合、甲は、乙に対して、申込拒絶理由を開示する義務を負わないものとします。

一 申込書に虚偽の記載があったとき
二 甲又は本サイトの信用を害するおそれがあるとき
三 甲の他のサービス又は他のインターネットサービスで過去に何らかのトラブルを生じさせたことが判明したとき
四 甲の業務遂行上、又は技術上情報掲載が著しく困難なとき
五 その他、本サイトの趣旨にふさわしくないと甲が判断したとき

第7条 (利用料金)
甲が作成した本サービスの情報・広告の掲載が開始された時点で、乙の当社に対する掲載料金の支払義務が発生します。乙は申し込み時に提示されている料金を甲に支払うものとします。

第8条(責任)
利用者から乙に対するクレーム、利用者と登録事業者との間に生じた紛争については、甲の責めに帰すべき場合を除いて、甲は責任を負わず、乙の責任と費用負担においてその処理及び解決を行うものとします。

第9条 (禁止事項)
本サービスで掲載する内容は、乙が提示する掲載内容に基づき甲がウェブサイト内に設置しますが、その内容については乙の責任において掲載するものとします。乙は、以下の各号に該当する情報や広告を掲載してはならないものとします。

一 事実に反する情報や広告
二 甲又は第三者(利用者を含む。以下同じ。)の著作権、商標権等の知的財産権を侵害若しくは侵害するおそれのある情報や広告
三 虚偽・誇大広告などにより、利用者の利益を害する情報や広告
四 法律に反する商品の広告や社会通念上望ましくない情報
五 甲又は第三者の財産、プライバシー、肖像権を侵害、又は侵害するおそれのある情報や広告
六 甲又は第三者を誹謗中傷し、その名誉若しくは信用を傷つける情報や広告
七 詐欺等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある情報や広告
八 選挙の事前運動、選挙運動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に違反する情報や広告
九 上記各号のほか、法令若しくは公序良俗に違反する情報や広告

2.乙が第1項各号に該当することを理由として、万一、甲が第三者から権利侵害の主張をされた場合には、乙の費用と責任においてこれを解決するものとします。また、万一、甲が独自にかかる紛争に対応した場合には、乙は、甲が自己を防衛するため等の法的活動に要する費用(弁護士費用を含む)をすべて負担するものとします。

第10条 (データの削除)
甲は、乙が前条に違反した場合並びに本サイトの運営上及び保守管理上の必要性がある場合、乙に事前に通知することなく本サイトに登録された店舗情報等のデータを削除することがあります。

第11条 (免責)
一 甲は、乙が利用者に対して提供する情報・広告等について、その正確性、確実性等のいかなる保証も行いません。
二 甲は、本サービスの利用により発生した乙と利用者との間に生じた損害に対し、いかなる責任も一切負わないものとします。

第12条 (通知)
一 甲から、乙に対する通知は、甲にあらかじめ登録された電子メールアドレスを利用して、電子メールを発信することにより行うものとします。ただし、通信障害等やむを得ない事態が発生した場合、 その他の適切な方法により通知を行うものとします。
二 前項の通知が甲から行われる場合、甲にあらかじめ登録された電子メールアドレスに電子メールを発信し、当該電子メー ルアドレスを管理するサーバーに到達したことをもって乙への通知が完了したものとみなします。乙は、甲の発信する電子メールを遅滞なく熟読し、理解する義務を負うものとします。

第13条 (乙の事由による利用停止等)
甲は、乙が次の各号の一に該当する場合、事前の通知なしに本サービスの利用を停止し、必要に応じて登録データを削除することができます。

一 本約款のいずれかの条項に違反した場合
二 本約款に定める債務の履行を怠った場合
三 契約申込時及び登録事項変更時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合
四 前3号のほか、乙として不適当と甲が判断した場合
甲は、当該利用停止等により、乙が本サービスを受けることができなかった期間の利用料金の払戻しはいたしません。

第14条 (解除)
一 甲は、乙が前条の規定に違反し、電子メール又は書面により15日以上の期間を定めて催告を行った後になお当該違反が是正されないときには、本契約を解除することができるものとします。
二 前項の規定にかかわらず、甲は、乙が次の各号の一に該当する場合、乙に対して何らの催告を行うことなく本契約を解除することができます。

1 支払の停止又は手形交換所の取引停止処分を受けた場合
2 重要な財産に関わる強制執行若しくは保全処分、破産、民事再生、会社整理、会社更生、解散等の申し立てがあった場合
3 前2号のほか、その財産状況が悪化し、又はその信用状況に著しい変化が生じた場合
4 法令に違反し、又は公序良俗に反する行為を行ったとき

三 甲は、乙が前2項の規定により、本約款を解除された場合、乙が本サービスを受けることができなかった期間の利用料金の払い戻しはいたしません。

第15条 (本サービスの中断)
甲は、次の各号の一に該当する場合、乙に事前の通知をすることなく本サービスの一部又は全部を中断することができるものとします。

一 本サービス提供のための設備の保守点検、更新を定期的又は緊急で行う場合
二 本サービス提供のための設備に障害が発生し止むを得ない場合
三 火災、停電、天災等不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
甲は、本サービスの中断・停止により乙が被った不利益・損害について、いかなる責任を負わないものとします。

第16条 (中途解約)
一 甲は、本サービス利用期間中であっても、本サービスの運用上、又は技術上の問題により運営の継続が困難になった場合、乙に対して解約日の1か月前までに書面で通知することにより、本契約を解約することができます。
二 甲は、前項による本サービス終了により乙が被った不利益・損害についてはいかなる責任も一切負わないものとします。

第17条 (約款の変更)
一 甲は、本約款を随時変更することができるものとします。約款変更後の本サービスに係る利用料金その他の条件は、変更後の約款によるものとします。
二 本約款を変更する場合、甲は、原則として、本サイト上に変更内容を1か月間表示した時点ですべての会員が了承したものとみなします。ただし、第三者に不利益を及ぼすおそれのある場合等の不測の場合は、上記期間を待たずに約款の変更を行うものとします。
三 甲が、利用料金を変更する場合、利用料金変更日の1か月以上前に乙に対し文書による通知を行うものとします。この場合、乙が約款の変更に承諾できないときは、利用料金変更日の7日前までに甲に対し文書による意思表示をすることによって、本契約を解約することができます。

規約に同意して申し込みます

正しく送信されると確認メールが届きます。